医療秘書 転職に有利な資格

転職に有利な「医療秘書」の資格

医療秘書の資格をご存知ですか?

医療秘書の資格を持っていると転職に非常に有利です。
これから医療系の職場で働きたいと思っている人や事務系の職に就きたいと思っているなら、ぜひこの資格取得を目指してみませんか?

医療秘書の仕事は、一般的に企業の秘書と同じような感じですが、医療の知識などが必要である仕事で、この資格を持っていると病院や製薬メーカー、調剤薬局など幅広く活躍できます。

活躍の場が多いということは、求人が多くあるので転職しやすくなります。
医療系の職場や事務系の職を希望するなら、この資格を取得しておいて損はありません。

以下、医療秘書の資格に関する情報です。
試験内容 医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規、医学的基礎知識、医学関連知識、医療事務
試験日 年2回 6月・11月
受験資格 特になし
応募時期 6月受験・4月中旬〜5月中旬 11月受験・9月中旬〜10月中旬
合格率 正答率60%以上
受験場所 受験校一覧から希望の会場を選択
勉強期間の目安 10日間〜
資格取得によるメリット 医療秘書としてだけでなく、医療事務としても働くことができ、活躍場がさらに広がる
資格に対応する通信講座・通学講座
  • 実務に沿った患者接遇マナーを学び、試験合格を目指します。
  • 合格率が高いのが、ヒューマンアカデミーの実績。
  • 選んで学べる様々なコース設定。
ヒューマンの「医療秘書講座」

転職 資格関連情報