調剤薬局事務 転職に有利な資格

転職に有利な「調剤薬局事務」の資格

調剤薬局事務の資格を持っていると転職に非常に有利だということをご存知ですか?


転職を希望される方の中で事務系の職に就きたいと思っている人もいると思います。
そこで、そんな方にお勧めするのが調剤薬局事務の資格です。

なぜこの資格が転職に有利かというと、院外処方が増えている今、調剤薬局での請求事務ができる人材が多く求められているからです。

将来的にもニーズが高まる一方ですので、この資格は持っていて損はないと思います。

以下、調剤薬局事務の資格に関する情報です。
試験内容 学科(マークシート) 10問 、実技 (調剤報酬請求明細書作成) 3枚
試験日 年6回 1月・3月・5月・7月・9月・11月(第4土曜日)
受験資格 特になし
応募時期 受験予定日の1〜2週間前 ただし、受験場所によって異なるので事前に要問い合わせ
合格率 正答率70%以上
受験場所 日本医療事務センターの指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等
勉強期間の目安 4ヶ月
資格取得によるメリット 全国で働くことができ、勤務体系を選べるので、家庭と仕事の両立が可能
資格に対応する通信講座・通学講座
  • ユーキャンなら在宅受験も可能。試験もテキストなどを見ながら解答可。
  • ムリなく分かる、イラストや図解満載のテキスト。
  • 学習内容について分からないことが出てきたら、経験豊富な講師陣が回答。

ユーキャンの「調剤薬局事務講座」

  • シカトルでは、調剤報酬請求事務の講座を開講している学校の資料を無料にてお送りしています。
  • 女性に人気の薬局のお仕事。結婚・出産後も続けられる!
シカトルの「調剤報酬請求事務講座」

転職 資格関連情報