秘書検定 転職に有利な資格

転職に有利な「秘書検定」資格

事務系の資格の一つに「秘書検定」がありますが、この資格を持っていると転職に非常に有利です。

その理由として、「秘書検定」の資格は様々な企業で必要とされる資格だからです。
秘書業務は、経営トップなどビジネスのエリートをサポートする仕事であり、転職に有利であるだけでなく、上級の資格取得者には特別手当が支給されるなど転職後も優遇されることが多い資格です。

以下、「秘書検定」の資格に関する情報です。
試験内容 2級・3級とも筆記試験は「理論」と「実技」、1級・準1級は筆記試験と面接試験
試験日 年3回 6月・11月・2月
受験資格 特になし
応募時期 6月受験・4月中旬〜5月中旬、11月受験・9月上旬〜10月中旬、2月受験・12月上旬〜1月中旬
合格率 3級70%、2級50%、準1級27%、1級30%
受験場所 全国
勉強期間の目安 3ヶ月
資格取得によるメリット 転職に有利なだけでなく、転職後も待遇面で優遇される
資格に対する通信講座・通学講座
  • ユーキャンならわずか4ヵ月で3級から準1級までムリなく学べる!
  • 添削サポートで自分の弱点がわかる!
  • 丁寧なアドバイスや解説付きだから、着実に合格力が身に付きます!
  • 準1級の面接試験対策だってバッチリ!

ユーキャンの「秘書検定講座」

転職 資格関連情報