マンション管理士 転職に有利な資格

転職に有利な「マンション管理士」の資格

「マンション管理士」という資格をご存知ですか?

この資格を持っていると転職に有利になるだけでなく、独立・開業もできるんです。

なぜこの資格が転職に有利かというと、今やマンション住まいの人が多くなっており、マンションを管理する人材が不足しています。

マンションを管理するといっても、ただ単に管理人室に座っているだけではありません。
マンションで起きたトラブルを解決したり、アドバイスを行う仕事であり、マンションを管理するのにも必要な「マンション管理士」という資格があるんです。

「マンション管理士」の資格を取得すると不動産業界やマンション業界への転職が非常に有利になるほかに、転職後も昇給や昇進の大きな力になります。
その上、定年退職後も使える資格なので、一緒の仕事として携われます。

以下、「マンション管理士」の資格に関する情報です。
試験内容 四肢択一のマークシート方式 50問
試験日 年1回 11月の最終日曜日
受験資格 特になし
応募時期 9月上旬〜9月末
合格率 10%前後
受験場所 札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市及び那覇市並びにこれらの周辺地域
勉強期間の目安 6ヶ月
資格取得によるメリット 独立・開業も可能
資格に対応する通信講座・通学講座
  • ムリなく分かる、イラストや図解満載のテキスト。
  • 無駄を徹底的に削ぎ落とした、省エネ・テキスト。効率よく学習していただけます。
  • マンション管理士の受験情報をもれなくお知らせ。

ユーキャンの「マンション管理士講座」

  • 本試験の情報をご覧いただけます。
  • 「受講前」「受講中」「受講後」とそれぞれ違ったなやみについて応えます。
LECの「マンション管理士講座」
  • マンション管理士試験及び管理業務主任者試験の合格に必要な実力を基礎から養成。
  • 法律に不慣れな方や実務に無縁な方にも理解しやすいよう、難解な条文はやさしい口調に直し、身近な例を多く引用して理解度が高まる内容です。
大栄総合教育システムの「マンション管理士講座」

転職 資格関連情報