医療系 転職に有利な資格

転職に有利な医療系の資格

転職を志す人の中には医療系の仕事を希望する人も少なくないと思います。

医療系の仕事は、ニーズが多く、また長く働ける職場が多いので、転職を希望する人に人気の職種と言えるでしょう。

しかし、ただ単に働きたいと思っても、何かしらの資格を持っている人といない人の差は歴然です。
医療系に転職をしたいと思うなら、まずは資格取得をすることが重要です。

そこで、ここでは、転職に有利な医療系の資格を様々ご紹介していますので、資格取得の参考にしていただければ幸いです。
医療系の資格と言えば、真っ先に看護師資格を思い浮かべる人も多いと思います。

看護師資格は、年齢に関係なく取得できる上に、就職後の給与も安定しており、勤務体系を選ぶことも可能なので、家庭と仕事の両立もできる資格の一つです。
また、年間を通してあちこちの医療現場や教育機関、企業で求人を行っているので、転職に非常に有利です。
全国どこでも働けるというのも魅力の一つですね。

その他にも、転職に有利な医療系の資格はたくさんあり、介護職や栄養士など多岐にわたります。

一言で医療系と言っても、実際に患者さんと接する仕事から裏側から患者さんや職場の人を支える仕事までたくさんあります。

自分に合った仕事内容と勤務形態、資格取得方法など様々な観点から最適な資格を取得をしてはいかがでしょうか?

どの資格も取っておいて損はないものばかりですので、今後の自分の仕事のためにも転職をお考えの人はぜひ資格取得を目指してみて下さいね。

転職に有利な医療系の資格エントリー一覧

転職に有利な「看護師」資格
転職に有利な看護資格が、実はどの年齢でも取得できることをご存知ですか?通常、看護資格は、高校卒業後に看護科のある専門学校や大学などに進み、国家試験に合格後に取得します。そのため、若い年齢しか取得できないと思われがちでですが、受験資格の一つである年齢に決まりはなく、その他の受験資格を満たしていれば例え40代でも取得できるのです。看護師資格は知っての通り、国家資格であり、一度取得すると全国のどの医療機関でも働けるだけでなく、保育所や幼稚園、各種学校などの教育機関、福祉施設など多種多様な職場で働くこと...
転職に有利な「栄養士」の資格
転職に有利な資格の一つに栄養士があります。なぜ栄養士の資格が転職に有利かというと、栄養士の資格を取得すると幅広い分野で働くことができ、求人が年間を通してあるからです。栄養士の仕事は、学校、病院、企業等で栄養管理、栄養指導、調理業務を行うことなので、それらの施設で働くことができます。栄養士の資格を取得した人の中には、上記に挙げた施設の他に、フィットネスクラブでダイエット指導をしたり、フードコーディネーターとして働く人もおり、食のアドバイザーとして需要が多くあり、転職に有利に働きます。以下、栄養士に...
転職に有利な「精神保健福祉士」の資格
転職に有利な資格の一つに精神保健福祉士があります。精神保健福祉士とは、精神障害者の保健や福祉に関する専門知識をもち、社会復帰に関する相談援助をする専門職です。昔と比べて、精神的な病に冒されている人が増えている現代では、精神面を支え、理解してくれる人が必要であり、この精神保健福祉士は比較的新しい国家資格なので、今後さらに人気が高まり、ニーズが増えると予想されます。したがって、医療系の職種に転職希望の人は、この資格取得も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。以下、精神保健福祉士に関する情報です...
転職に有利な「デンタル・アテンダント」の資格
転職に有利な資格の一つに「デンタル・アテンダント」があります。「デンタル・アテンダント」とは、新時代の歯科助手資格であり、従来の歯科助手資格とは異なり、講習会などでランクアップしていき、そのランクに合わせて仕事ができる資格です。従来の歯科助手との決定的な違いは、インストラクター以上は、全国の講習会に登録派遣講師として退職後も単発的に仕事ができるので非常に転職に有利な資格です。これから歯科助手資格を取得して、歯科の分野で働きたいと思う人や医療の現場で働きたいと思う人に非常にお勧めの資格です。以下「...
転職に有利な「柔道整復師」の資格
転職に有利な資格の一つに「柔道整復師」の資格があります。「柔道整復師」とは、業務として柔道整復を行うことができる国家資格であり、日本で柔道整復を行うことができるのは、医師と柔道整復師のみとされていることから、この資格を持っていると、非常に転職に有利と思われます。私の経験から言わせていただくと、我が家の3人の子供達は揃って脱臼しやすく、末っ子に至っては1ヶ月に1度の頻度で肘が脱臼するほど非常に腕が抜けやすい体質です。小さい子供は腕が抜けやすく、転んだり軽く引っ張っただけでも抜けることもあるので、そ...
転職に有利な「保育士」資格
転職に有利な資格の一つに「保育士」があります。なぜ、保育士が転職に有利なのか、またなぜ医療系の資格に分類されているのかをご説明します。近年では、女性の社会進出が目覚ましく、結婚・出産後も仕事を続ける女性は少なくありません。しかし、保育施設の数が足りない状況が続いており、保育所などに預けたくても預けられない状態です。その上、保育時間も必要な時間が確保できないため、やむなく勤務形態の変更や勤務時間の変更を余儀なくされることも少なくありません。今や「保育士」は、保育所などの公共の保育施設だけでなく、様...

転職 資格関連情報