栄養士 転職に有利な資格

転職に有利な「栄養士」の資格

転職に有利な資格の一つに栄養士があります。

なぜ栄養士の資格が転職に有利かというと、栄養士の資格を取得すると幅広い分野で働くことができ、求人が年間を通してあるからです。

栄養士の仕事は、学校、病院、企業等で栄養管理、栄養指導、調理業務を行うことなので、それらの施設で働くことができます。

栄養士の資格を取得した人の中には、上記に挙げた施設の他に、フィットネスクラブでダイエット指導をしたり、フードコーディネーターとして働く人もおり、食のアドバイザーとして需要が多くあり、転職に有利に働きます。

以下、栄養士に関する情報です。
試験内容 厚生労働省指定の栄養士養成施設を卒業すれば資格取得可能なため無試験
試験日 なし
受験資格 厚生労働省指定の栄養士養成施設においてその課程を修了し、各都道府県知事に免許交付の申請をすれば無試験で資格の取得が可能
応募時期 なし
合格率 ほぼ100%
受験場所 各種大学、短期大学、専門学校
勉強期間の目安 2〜4年間
資格取得によるメリット 多岐にわたる就業場所で就業可能
資格に対する通信講座・通学講座 通学でのみ取得可能

転職 資格関連情報