旅行業務取扱管理者 転職に有利な資格

転職に有利な「旅行業務取扱管理者」の資格

転職を考えている人の中には、旅行業界を希望している人も少なくないと思います。

旅行が好きな人なら、一度は旅行業界で働いてみたいと思っても不思議ではありませんね。

しかし、ただ単に旅行が好きという理由だけでは、旅行業界には転職できません。
そこで、少しでも有利に転職するために資格取得を目指しましょう。

旅行業界で必要とされ、転職が有利になる資格に「旅行業務取扱管理者」があります。
「旅行業界取扱管理者」は、旅のあらゆる場面で活躍できる旅行のプロであり、この資格を持っていれば、旅行業界で即戦力として評価され、転職に非常に有利になります。

旅行会社は、各事業所にこの資格所有者を置かなければならないので、ニーズも高いでしょう。
また、転職後も高待遇が期待できる資格で、取得しておいて損はない資格です。

以下、「旅行業務取扱管理者」の資格に関する情報です。
試験内容 マークシート方式
試験日 年1回 国内旅行業務取扱管理者・9月中旬、総合旅行業務取扱管理者・10月中旬
受験資格 特になし
応募時期 国内旅行業務取扱管理者・7月中旬、総合旅行業務取扱管理者・8月中旬
合格率 いずれも正答率60%以上
受験場所 国内旅行業務取扱管理者・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、太宰府、宜野湾
総合旅行業務取扱管理者・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
勉強期間の目安 8ヶ月
資格取得によるメリット 独立・開業も目指せる
資格に対応する通信講座・通学講座
  • ムリなく分かる、イラストや図解満載のテキスト。
  • 学習内容について分からないことが出てきたら、経験豊富な講師陣が回答。
  • 分割:3,800円/月(一括:41,000円〜)、自宅でマイペースに。

ユーキャンの「旅行業務取扱管理者講座」

  • 大原だから合格できる。トップクラスの合格実績。
  • 講師はすべて旅行管理者有資格者。
資格の大原の「旅行業務取扱管理者講座」

転職 資格関連情報